「POD最新市場動向メルマガ」第8号バックナンバーのご紹介!

2011-11-22

11月1日(火)発行の第8号のバックナンバーのご紹介。

最新号をいますぐ読みたい方はこちらからご登録ください!

2011年11月1日発行 【第8号】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ POD最新市場動向メルマガ
◆ ~ニュースの裏にある本質を読み解く~ 毎週火曜日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.value-machine.jp/ ━━━

こんにちは。バリューマシーンの宮本です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

すでにdrupa2012向けのツアーが業界誌や業界団体を通じて発表されており
ますが、皆様はどうされますでしょうか。メーカー各社もクライアント向けにツ
アーを行う訳ですから迷いますよね。是非ご自身に合ったツアーを見つけて
いただきたいと思います。

実は、私どもバリューマシーンインターナショナルも日通旅行、印刷之世界社
の協力を得て、drupa2008に続いてツアーを催行することとなりました。

到着日の夕食にdrupaの出展概要、動向をご説明するレクチャーを実施、そ
の後2日間の自由視察を経て、会場最終日にはイヤホンをお持ちいただき
会場内を解説して周るガイディングツアーを実施いたします。ガイドを担当しま
すのは、私宮本ですが、実はIGASで実施した会場ツアーで味をしめまして、
drupaの広大な会場でもやってみたくなってしまいました。ガイディングツアーは、
デジタル印刷分野、オフセット・プリプレス分野、後加工分野の3分野を各1.5~
2時間で周る予定で、徹底的に解説させていただきます。

会場を離れた後、ヨーロッパトヨタのマーケティングセクションや現地小売業の
見学、印刷会社を2社程度見学(いずれも現時点では予定)し帰国する5泊8日
のツアーになります。本メールマガジンの最後にご案内を記載させていただき
ますので、ご興味のある方は是非。

それでは本編に参りましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第8回】 新聞市場の現状から① ~メディア広告ビジネスともう一つの見方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新聞協会の経理委員会は、2010年度の新聞社総売上高推計調査結果をまと
めています。それによれば、新聞協会会員の日刊新聞社34社(法人・スポーツ
紙含む)の総売上高は対前年比3.5%減の1兆9323億円、5年連続の前年割れ
で、遂に1988年度から続いていた2兆円台を割り込んだということです。

販売収入は対前年比で2.3%減、広告収入は6.0%減ということで、2008年から
2期続いた2桁の減少は脱したものの、厳しい状態が続いていると分析されて
います。

総売上高の実質的な減少額としては701億円となっています。このうち、販売収
入は273億円減の1兆1814億円、広告収入は289億円減の4496億円です。そ
の他収入は139億円(4.4%)減の3013億円であったとのことです。

読み手側の活字離れなど新聞市場に対する様々な要因が指摘されますが、
何と言っても6.0%という広告収入の落ち込みは大変大きいものだと思います。
東日本大震災の影響、経済の落ち込みによる企業の広告宣伝費の削減など
に起因する広告収入の減少を補う施策、あるいはコスト構造の変革が求めら
れているということでしょう。

コスト構造という見方で、この現状を考えてみると、実は我々が購入している
新聞は、支払った金額だけで提供されている訳ではないということになります。
新聞から得られる情報量は大きく、またそのコンテンツに費用を支払って我々
は手に取るわけですが、実は広告収入にも大きく頼っているわけですね。
費用の一部は広告収入が補填しており、もし広告がなくなったら1部あたりの
料金はもっと高額になるということになります。

このコスト構造という見方は、実はとても面白いものです。言い方を変えれば、
お金を払う人と、利用する人が違うというビジネスの形態ということになります。

新聞ばかりでなく、身の回りにある様々なものが、個別に異なるコスト構造を
有しており、例えば学習塾などは、塾に通うのは子供ですが、お金を支払うの
は親御さんになるということで、親御さんに対する訴求に相当力を入れている
と言われています。最近ではデジタル印刷を利用して成績表などを印刷する
ビジネスも増えていますが、グラフ化、カラー化など分かりやすさを訴求する
先には親御さんに対する訴求も多分に含んでいるといえますね。

また最近はやりのフォトブックなども、自分で編集して自分で費用を支払うとい
るビジネスばかりでなく、「ギフト券」を販売する形態なども活用されています。
例えば子供のフォトブックを作成するギフト券を祖父母が購入し、それをギフト
として受け取った親が実際にフォトブックを作成するという形です。

このように、お金を支払う人と利用する人が違うビジネスは身の回りに非常に
多くありますので、一度このような見方で見てみるのも面白いのではないかと
思います。また、ビジネスを企画する際には、常に直接のお客様が費用を支
払ったり負担するというケースばかりでなく、様々な見方で組み立てを考えて
みることが重要だと思います。よくターゲットは誰かということが言われますが、
よくよく考えてみると、アプローチあるいは訴求しなくてはいけないターゲットが
他にいるのかもしれませんね。

それではまた次号にて。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お知らせ】 drupa2012ツアーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まだ全ての条件が整ってはいませんが、メルマガ読者の皆様には一足先に現
在企画中のツアーの内容をご案内させていただきます。正式に決まりましたら
改めてご連絡申し上げます。

日程 2012年5月12日(土)~19日(土) 5泊8日
利用航空会社 エミレーツ航空(ドバイ経由ドイツ)

5月12日 夜成田発
5月13日 昼デュッセルドルフ着
着後drupa2012会場入り
夕刻ライン川クルーズにてdrupa2012レクチャー実施
5月14日 自由視察
5月15日 自由視察(オプションで1日観光選択可)
5月16日 ガイディングツアー開催(各1.5~2時間)
デジタル印刷分野・オフセット/プリプレス分野・後加工分野
夜にチェコ(プラハ)に移動
5月17日 午前 トヨタ・プジョー・シトロエン・オートモービル社
(マーケティング部におけるディスカッション)
午後 小売業および印刷会社視察
5月18日 午前 印刷会社視察
午後 プラハより帰国
5月19日 夕刻 成田着

※現時点で視察関係は調整中
※航空会社や交通機関などの都合により時間や視察先変更の可能性あり
※費用は30万円台を目標に調整中です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第8号いかがでしたでしょうか。
今回は新聞業のニュースを題材にしましたが、ビジネスのターゲットは誰かとい
う本質的な内容が重要であることをお伝えしたかったものです。

誰しも広い視野で物事を考えることは難しいものですが、ビジネスを企画したり
議論する際に、違った切り口や見方ができるととても楽しいものになりますし、
自分が向いている方向が正しいかということを客観的に見ることは非常に重要
なプロセスだと思っています。

身の回りのビジネスの構造がどのように組み立てられているか、考えてみると
楽しいものですよ。是非見てみてください。

それではまた次回お会いしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
変更・解除はこちらまでお願いします→ support@value-machine.jp
─────────────────────────────────
発行元:株式会社バリューマシーンインターナショナル
http://www.value-machine.jp/
発行責任者&発行人: 河島 弘司
─────────────────────────────────

★このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。

━━━━━━━━━━━━ Copyright (c) 2011 Value Machine International Inc.

最新号をいますぐ読みたい方はこちらからご登録ください!


Copyright(c) 2011 Value Machine International Co,ltd. All Rights Reserved.