「POD最新市場動向メルマガ」第3号バックナンバーのご紹介!

2011-10-13

9月20日(火)発行の第3号のバックナンバーのご紹介。

今週発行の最新号をいますぐ読みたい方はこちらからご登録ください!

2011年9月20日発行 【第3号】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ POD最新市場動向メルマガ
◆ ~ニュースの裏にある本質を読み解く~ 毎週火曜日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.value-machine.jp/ ━━━

皆様こんにちは。バリューマシーンの宮本です。
昨日までの暑さはどこへやら・・・今日は涼しくなりました。

さて、IGAS真っ只中ですね。皆さんは会場に足を運ばれましたか?
私は昨日までCIP4ブースで「60分見所ツアー」のツアーコンダクターを
仰せつかっておりまして、合計400名程度のお客様のご案内をさせて
いただきました。

暑い中1時間も歩きっぱなしのツアーでしたが、熱心に聞き入られる
方、汗をかきながらメモを取っている方に感動しました。
是非また他の機会に皆さんにお会いできればと思っています。

そんなことで、先週木曜日からずっと東京ビックサイトにおりますので、
今回は60分ツアーの舞台裏と、IGASの概要をまとめたレポート「IGAS
2011情報かわら版」のご案内をさせていただきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「IGAS2011情報かわら版」発行のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会場にお越しいただけなかった方、時間の都合であまり見学ができな
かった方、お待たせいたしました。昨日より「IGAS2011情報かわら版」の
発行をスタートしました。

バリューマシーンWebサイト トップページの新着情報からダウンロード
ページに進みます。
是非ともご覧ください → http://www.value-machine.jp/

第1号はIGASの概要、トレンド、プレス発表が行われた2機種をご紹介
しています。毎号A3両面のボリュームで、第4号まで毎日1枚ずつアップ
ロードしていく予定です。

それでは本編に参りましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第3回】 CIP4 IGAS2011見所ツアーの舞台裏に見たもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

すでにお話したように、60分で9社を巡る見所ツアーの案内役を仰せつかり
ました。会期前日にはリハーサルを行い、2名のイベントプロのサポートで
4日間進行を行いました。

この進行のプロの仕事の中に見えたものをお伝えしたいと思います。

約50名もの方をお連れしてのツアーは私も初めてでした。時々刻々と変わる
人の流れ、狭い通路を通るブース内部の状況に合わせて、ルートがリアル
タイムで指示されます。私のナレーションも原稿があるわけではありません
から、当然ながら毎回その内容とボリュームが変わっています。

スポットライトを常に浴びているのは私でした。熱心にお聞きくださるお客様
は常に私に注目してくださいますし、限られた時間の中でなるべく多くの内容
をお伝えすべく努力をしたつもりです。

私の目にはお客様の顔が見えているとともに、常に2つのレシーバーに耳を
傾けているスタッフの方が映っていました。その動きには驚きというよりむしろ
感動してしまいました。

彼らは、「変化する周囲の状況」を見ながら、「お客様の様子」を観察し、私の
話が「どこで切れるのか」を聞き、次に「どのルートをどういった誘導で進める」
かを瞬時に判断して指示を出します。ルートだけではありません、全体の時間
進行状況から、「このブースでの残り時間」を私に指示しているのです。
私のツアーが時間通りに進行できたことは、スポットライトを浴びている私の
成果ではなく、サポートスタッフによるものだと改めて気付かされた瞬間でした。

こうしたスタッフの動きの中で、もう一つ気付いたことがあります。

これほどまでにスピードは速くはないにしても、市場も業界も刻々と変化して
いるのです。常に何をすべきかというアンテナを張り、周囲と自身の立ち位置を
認識しながら、次へのステップへと進んでいかなければ、周囲の外乱に流され、
進行方向すら見失ってしまうのではないでしょうか。

印刷業界もIT化、デジタル化、電子化の波の中にいます。
皆さんはどこを、何を見ていますか?自らの進むべき方向が見えていますか?
IGASがこの羅針盤とは言いませんが、常にアンテナを張っておくことを忘れず
にビジネスに取り組んでいただきたいと思います。

もちろん私もですが・・・

それではまた次号にて。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第3号いかがでしたでしょうか。今回も火曜日発行ができました。
この調子でさらに進んでいきたいものです。

「IGAS2011情報かわら版」ですが、機会があれば是非ご覧ください。
内容についてのご意見もお待ちしております。

また私は、本日、明日ともに東1号館主催者エリアのCIP4ブースに根城を
構えております。会場ではかわら版の執筆にいそしんでいると思いますが、
お会いできましたらうれしいですね。

それではまた次回お会いしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
変更・解除はこちらまでお願いします→ support@value-machine.jp
─────────────────────────────────
発行元:株式会社バリューマシーンインターナショナル
http://www.value-machine.jp/
発行責任者&発行人: 河島 弘司
─────────────────────────────────

★このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。

━━━━━━━━━━━━ Copyright (c) 2008 Value Machine International Inc.

今週発行の最新号をいますぐ読みたい方はこちらからご登録ください!


Copyright(c) 2011 Value Machine International Co,ltd. All Rights Reserved.