VMIの販促メルマガ☆まちなか販促発見!☆ 【第90号】

2016-10-21

━*。・’*:.━━━━━━━━━━━ 2016年10月21日発行 第90号 ━━━

  バリューマシーンインターナショナルの販促メルマガ
   ☆まちなか販促発見!☆ 
              http://www.value-machine.jp/
  第1・3金曜日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━。.’゜*:・*━
本メールマガジンは、WEBサイトから「販促メルマガ」にお申込頂いた方。
セミナーなどで名刺を交換させて頂いた方にお送りしております。
配信停止をご希望される方は、文末の配信停止方法をご一読ください。
────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●VMIニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐
│1│ メルマガのバックナンバーはこちらから!
└─┴─────────────────────────*..*..*

 最近ご登録された方、過去のメルマガをご覧になりたい方は、
 メールマガジンバックナンバーをご用意しています。
 ぜひ、ご覧ください。
 
 →POD最新市場動向メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/podmailmgbkn
 →VMIの販促メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/markemailmgbkn

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●初心者がスポーツ観戦で楽しめたワケ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。VMI.の能見です。

暑かったり寒かったりでしたが、
ようやく涼しい日が続いてますね。

スポーツの秋にちなんで、、スポーツ観戦のおはなし。

私は、スポーツ観戦をほとんどしたことがありません。
そんな中でも、貴重な数回があります。

たしか、15年ぐらい前に数回の野球観戦と、
日韓戦あたりにサッカーを数回と
ここ数年はラグビーと野球を1試合ずつ…。

ほんとに数えるぐらいですね(^^;

─────────────────────────
◆どうにも印象に残らない
───────────────────────*..*..*

15年前に観に行ったスポーツは、野球。

阪神-横浜戦では、熱心な阪神ファンの友人が
六甲おろしはもちろんのこと、
出てくる選手のテーマソングをひとりひとりすべて歌い、
ひたすらそれを
「す、すごい…」
と見ているだけで終わったのでした。

野球なので、ルールはある程度分かり、
楽しめるだろう、と思ったのですが、
選手のことが分からないと、どうも力が入りません。

友人が誘ってくれた手前、もちろん、選手の説明もしてくれたんですが、
応援する方に集中したいがためにあやふやな説明で
聞いてる方は、ちんぷんかんぷん。

予習しなかったことを後悔しました。。

第2次スポーツ観戦ブームは、サッカー。
日韓ワールドカップのころ。

印象深いのは、浦和レッズ-ガンバ大阪戦。
その時は、にわかながら選手のことは勉強しました。

それでも、遠目なので、背番号だけではどの選手か判断できず、
選手のデータも、よっぽど好きな選手が頭の中に入っているぐらい。

結局、その時も浦和レッズのサポーターの熱心な応援を見入ってしまい
自分もノリと勢いもあって、楽しかったことは楽しかったんですが、
後から振り返ってみると、印象が薄いのです…。

─────────────────────────
◆選手に感情移入できた一枚のプリント
───────────────────────*..*..*

そして、ずいぶん大人になった第3次ブーム。

五郎丸が世の中を騒がす少し前のこと。
生まれてはじめてラグビーを観にいきました。

野球、サッカーと違ってルールが全く分からない。
何をどう見ていいのか、さっぱりわかりません。

内心は、パスしていったボールをトライするだけなのに
そんな難しいのかな?
と、ラグビー選手やファンの方に言ったら怒られそうなことを
考えていました。

そして、一緒に観戦した人に次から次へと質問。

ボールは後ろに投げなくてはいけない、とか
タックルされて転んだらボールを離さなくてはいけない、
スクラムしたらボールを外に出す

など、全く想像もしていなかったルールに
びっくりしたものでした。

そして、もうひとつ、初心者の私に大きく役立ってくれたのが、
メンバーのプロフィールが掲載されているメンバー表。

会場で配布されていたのです。

簡易的な1枚のプリントですが、
背番号とメンバー、ポジションなどが書いてあるので、
遠目から見ても、どんな役割の人なのかが一目で分かりました。

さらに、この時代にはスマホが登場しています。

つまり、選手のことをひとりひとり調べながら
観戦ができるのです。

背番号で気になるポジションの人がいれば、
それをスマホで調べてみる。
スマホで顔も確認できるし、感情移入もします。

そんなデータとの連携で、今までのスポーツ観戦ではなかった、
楽しみ方が増えたのでした。

スマホがあるなら、その1枚の紙、必要ないんじゃない?
と思った方もいるかと思いますが、
試合の真っただ中に、スマホでアクセスしながら調べていると、
アクセスしているその数秒の間に、試合が展開してしまうので、
一目で確認できるプリントはとても役に立つのです。

ラグビーは、一気に火がついたせいか、
(社)日本ラグビーフットボール協会のサイトに
こんなものも上がっていました。

ラグビーかんたん観戦ガイド
https://www.rugby-japan.jp/RugbyFamilyGuide/pg150.html

初心者のためのラグビー観戦ガイド(動画編)
https://www.rugby-japan.jp/RugbyFamilyGuide/pg175.html

動画、とてもかわいい…。

─────────────────────────
◆自分がその立場だったら…
───────────────────────*..*..*

知識が無い人に何かを伝える時、ついつい自分の知っている言葉を使ったり
相手が知っているだろうと、話をどんどん進めてしまいがち。

私も同様のことをついこの間、やってしまったばかりです。

相手がポカンとしている間に、どんどん話を進めてしまったのですが、
後から聞いたら何もわかっていなかった。

もう一度、自分がその立場だったら、、と置き換えて、
話をし直しました。

教えることは改めて難しいと思った先日でした。

皆さんは、相手が初めて聞く知識を伝える時、
何か工夫をしていますか?

────────────────────────────────
ブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/valuemachine/archives/49826733.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この話のヒントになったのは、またもや日経MJの記事から。
サッカーを、スマホを見ながら観戦、「スマートスタジアム」
というサービスの紹介記事からでした。

遠目で見づらいフィールドの様子も、スマホのリアルタイム動画で
近くの様子をできるそうです。

ハーフタイム中には解説なども入り、より深く試合を楽しめるとか。

面白さの幅が広がりますね。

また、どんどんスマホが手放せない世の中になっていくんですね~。
いいのか、悪いのか。。

私は、そのラグビーの一枚のプリントに感動したので、
ぜひ、印刷業界の方々には印刷物の便利さをどんどん伝えてほしいところです。

それでは、また次回!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで↓
support@value-machine.jp

────────────────────────────────
■バリューマシーンインターナショナルのfacebookページ
http://www.facebook.com/valuemachine.international
■ブログ「バリューマシーンインターナショナルのまちなか販促発見」
http://blog.livedoor.jp/valuemachine/
■ココロンデザイン(実績)

実績


■TWITTER @VMIstaff
■tumblr(VMI)
http://valuemachine-blog.tumblr.com/
■tumblr > taglist > 実績(cocorondesign)
http://ucocoron.tumblr.com/tagged/%E5%AE%9F%E7%B8%BE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お手数ですが、変更・解除は以下のURLにアクセスして
該当のフォームからお手続きをお願いします

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/wykq5457
─────────────────────────────────
発行元:株式会社バリューマシーンインターナショナル
http://www.value-machine.jp/
発行責任者&発行人: 河島 弘司
─────────────────────────────────

★このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。

━━━━━━━ Copyright (c) 2012-2016 Value Machine International


Copyright(c) 2011 Value Machine International Co,ltd. All Rights Reserved.