まちなか販促発見Vol.137 2019年 新年のご挨拶

2019-01-08

あけましておめでとうございます。
バリューマシーンインターナショナルの能見です。

年末年始、どんなお時間を過ごされましたか?
今週からまた一年はじまりますね。

VMI一同、少しでもみなさまのお力添えができるよう、
頑張ってまいります。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

◆電車でのんびり旅

年末年始はほぼ毎年、東北の方へ旅行へ行きます。
今年は福島に行かせていただきました。

友人と数年前から続けているのが、18切符の旅。

最近は往復18切符がしんどくなってきたので、
復路は新幹線を利用するようになりましたが、
18切符は、すぐに着かないからとても遠いところへ来た気分になるし、
各地域の地元の方々の会話や景色が近く見えたりと、
旅の醍醐味をいろいろと味わえるので
自然と継続しています。

昔は「るるぶ」などの観光ガイドを片手にその土地土地の
美味しそうなお店を探していましたが、
今はスマホでお店の口コミを検索したり、
インスタで写真を確認したり、ほんとにあっという間に
美味しいものにたどり着きます。

なので、口コミに頼らずインスピレーションで入ったお店は
逆に新鮮な感じがします。

今回は、口コミで高評価だったお蕎麦屋さんが臨時休業だったため、
そのすぐ近くにある普通のお蕎麦屋さんに入ったのですが、
実家の近くにあるお蕎麦屋さんを思い起こさせる
とても雰囲気の良いお蕎麦屋さんでした。

美味しいものを食べたいのはマストだけど、
地元に密着したお店に入ってドキドキワクワクするのも旅の醍醐味ですね。

◆アットホームなよろず屋さん

以前も、山形から帰る乗換の駅で、
次の電車まで1時間ほど時間があったので、
駅を降りて少し散歩しました。

少し古びたよろずやのようなお土産屋さんのような
お店に入り、色々と物色していると
おかみさんがお茶を入れてくれました。

事情を話すと

あら大変だね、寒いからここであったまっていきなよ、

と、ストーブの前に椅子を置いてくれて
そこから世間話。

おかみさんの子ども夫妻とその子どもらしき子もいて
1時間の待ち時間が、にぎやかに、あっという間に過ぎました。

確か、何も買ってないような気がするんですよね。
なのにお新香とかみかんとかいただいて。

誰かのおうちにちょこっとお邪魔させていただいたみたいな
暖かい雰囲気でした。

東京ではなかなか味わえない体験です。

お店の方ももしかしたら、ご近所のいこいの場として
開けているのかもしれません。

つらつらと書いてしまいましたが
今回は新年のご挨拶もかねてここまで。

ここ最近、予想もつかないお店との出会いは、少なくなりましたね。

色々なSNSを駆使している自分ですが、
2019年、ネットとリアルと上手に使い分けながら
サプライズな出会いを大事にしていきたいと思います。

2019年、素晴らしい年にしていきましょう!


Copyright(c) 2011 Value Machine International Co,ltd. All Rights Reserved.