まちなか販促発見Vol.132 強みをオープンにしたら新事業になる

2018-09-25

こんにちは!
まずはお知らせです!

1 河島講師による印刷ビジネス開発実践講座2018(全7回)開催

●印刷ビジネス開発実践講座2018(全7回)_10月開講
https://www.jagat.or.jp/archives/37407
今年もビジネス開発実践講座を開催します!
・そろそろ新しいことをしなくちゃと思い続けてはいるけど、踏み出す時間を作ることができない。。。
・新事業を開発したはいいけど、なかなか軌道に乗らない。
・社員の新しい発想のモチベーションを上げたいけど、どうしても今の現状の仕事を優先させてしまって能力を活かしきれていない。。
・うちの会社は強みが無いんじゃないか。。。

様々なお悩みを抱えた企業が受講されました。
受講回数を重ねるごとにロジカルに考える方法を学び、
ひらめきが湧いてきて、みなさまが驚くほど変化する講座です。

以下の記事は、もともと通販事業は行っていましたが、
伸び悩んでおり、講座を受講されることによって
飛躍的に問合せが増えた協友印刷様へのインタビューです。
ご参考にしてください。

<関連記事>
自社の強みを徹底検証!印刷ビジネス開発の可能性

自社の強みを徹底検証!印刷ビジネス開発の可能性

日時: 2018年10月12日(金)~2019年2月15日(金)  全7回
各回13:00~18:00(受付開始:12:30より)

場所:公益社団法人日本印刷技術協会 セミナールーム

2 プリンティングコーディネータ養成講座(全9回)開催!

宮本も講師として登壇します!

●第21期 プリンティングコーディネータ養成講座(全9回)

第21期 プリンティングコーディネータ養成講座(全9回)

コミュニケーション効果と付加価値の高い印刷ソリューションを考え、生み出す人材へ

本講座は、原稿、版、印刷、紙、インキ+加工の「印刷の五大要素+one」の原点から印刷の強みを考え想像力を掻き立たせるカリキュラムです。

オフセット印刷から領域を広げ、特色ある素材、特殊印刷、加工など幅広い印刷・加工の世界に出会い、コーディネートする力を養成します。

技術者とクリエイターを上手く連携させて顧客の意図とオーディエンスの欲求を満たしていきます。

開催期間:2018年10月から12月の9日間 全9回予定
対  象:営業、企画 ・制作スタッフ、デザイナー、工務、管理者
会  場:公益社団法人日本印刷技術協会(東京都杉並区和田1-29-11)
および各見学会場
講  師:現役で活躍されている各分野の専門講師陣
定  員:15名 (最少催行人数5名)
参加費(消費税込/1名):JAGAT 会員:220,000 円/一般:310,000円  *教材費を含んでおります(交通費除く)

※写真は本文のお店とは関係ありません。

先日テレビを見ていたら、すごいお店が出てきました。

広島の某所。
小さなお店のドアの前に行列がずらりと出来ていて、
入った人は、5~10分で出てくる。
ちょっと嬉しそうにほほを赤らめて
「いやぁ、最高だわ!」
と言いながら。

さながら温泉から出てきて
さっぱりした人たちみたいな雰囲気です。
でも短時間だから温泉ではないし。。

種明かしの結果は
「ビールを飲むお店」
でした。

ただの居酒屋? 違います。
ただ、生ビールを飲むだけ。

地ビール屋さん? 違います。
ただの普通のメジャーメーカーの生ビール。

それを飲むためだけに何十分も待っているのです。

注ぎ方の妙技

そこは、酒屋さんでした。
入ると、ビールサーバーの前にマスターがいて、
ひとりひとり注ぎ方を変えながら
ビールを提供していました。

メニューは、まったく同じビールの
“注ぎ方”だけを変化させたラインナップ。

「一度注ぎ」、「二度注ぎ」、「三度注ぎ」
「キリットタイプ」「マイルドタイプ」
さらに裏メニューもあるらしいです。

この”注ぎ方”だけを変えたビールは
本当に味わいが違うようで、苦みが先にきたり
まろやかさが先に来たり、のど越しのタイミングなどが
すべて違うとか。

びっくりしました。

こんな少しの微妙な違いを発見して「メニュー」としたマスターの腕は
もちろん、行列ができる所以はここだけではなく、
営業時間が2時間、おつまみはなし、限定2杯。
という希少価値感の高い設定でますます行列を生み出していたのです。

ビールはたくさん飲めないからちょうどいい量だし、
はしごしても、ちょうどいい量。
周囲の商店街の居酒屋にはしごする方も多く、
わざと短時間営業にして、地域の活性化にも一役買っているようです。

あー、行きたい。。(←ビール好き(笑))

まさに強みを再構築して「見せ方」を変えた偉大な事例ですね。

他には真似できないサービスの再構築

VMIニュースでお知らせした協友印刷株式会社様は、
印刷通販事業をもともと手掛けていました。

「冊子印刷通販の協友」
という屋号で立ち上げましたが、伸び悩み
とあるコンサルティングセミナーを受講されました。

強みを整理して、新たに
「相談できる冊子印刷通販サイト」
としたところ、一気に売り上げが伸びました。
https://www.soudan34.com/

協友印刷様もほんの少し「見せ方」を変化させて成功した事例でした。

そして更にもう一本の柱を作るために受けた
「印刷ビジネス開発実践講座」で「お任せできる」という
コンセプトの通販サイトを立ち上げることとなりました。

もう一度強みを再構築して、「相談できる」サイトでは
拾いきれないニーズにもこたえる新たなサービスです。

先述のビールスタンドと同じように
今持っている技術、知識、ノウハウを洗い出して
他には真似できないサービスを再構築していく。

発見された新たなサービスをオープンにすることによって、
今後進むべき方向も見出すことができ、
社員全体の意識も変化させていくのがこの講座の魅力です。

「うちには強みあるのかな」
「ここがいいところなんだけど、どうしたらいいか分からないよ」

と少しでも感じていらっしゃったらぜひご相談ください。
強みの掛け算で、御社だけのサービスを生み出しましょう。


Copyright(c) 2011 Value Machine International Co,ltd. All Rights Reserved.