VMIの販促メルマガ☆まちなか販促発見!☆ 【第93号】

2016-12-02

━*。・’*:.━━━━━━━━━━━ 2016年12月2日発行 第93号 ━━━

  バリューマシーンインターナショナルの販促メルマガ
   ☆まちなか販促発見!☆ 
              http://www.value-machine.jp/
  第1・3金曜日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━。.’゜*:・*━
本メールマガジンは、WEBサイトから「販促メルマガ」にお申込頂いた方。
セミナーなどで名刺を交換させて頂いた方にお送りしております。
配信停止をご希望される方は、文末の配信停止方法をご一読ください。
────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●VMIニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐
│1│ メルマガのバックナンバーはこちらから!
└─┴─────────────────────────*..*..*

 最近ご登録された方、過去のメルマガをご覧になりたい方は、
 メールマガジンバックナンバーをご用意しています。
 ぜひ、ご覧ください。
 
 →POD最新市場動向メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/podmailmgbkn
 →VMIの販促メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/markemailmgbkn

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●誰にでもチャンスはある
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。VMI.の能見です。

もう12月ですね。本当に早い。
ここから一気に年末に向けてラストスパートですね。

30日から東京ビッグサイトで開催されている
「中小企業新ものづくり・新サービス展」に行ってきました。

展示会というよりはビジネスマッチングの場という感じの
イベントでしたが、ものづくり補助事業の助成金を受けた企業が
何百と出展されていて、日ごろ、印刷関連のアイデアは良く見ていますが、
他業種のアイデアは非常に興味深いものばかりでした。

─────────────────────────
◆一般公募のアイデアから商品を作っている会社
───────────────────────*..*..*

そこで、ふと目に止まったのは、新潟の会社。

変わった形のキッチンツールがブースの中に並んでいて、
燕三条とPOPに書いてありました。

なんか、どこかで見たことあるような、、、

そうだ、つい先日テレビで
“主婦のアイデアを商品化している、燕三条の地場産業と協業している”
という会社を見たからでした。

お話ししてみると、そのテレビの会社とは
少し違うようでしたが、一般の方から受け取ったアイデアを形にし、
その会社も燕三条の地場産業と協業している会社のようでした。

競合か、パートナーなのかは、聞きそびれました(;^_^A

3Dプリンターでモックを作って、商品化できるか検討するので、
アイデアを形にしやすいとのこと。

一般の方々からの多くのアイデアを実際に検証するのは容易ではないですもんね。
開発費を考えると、3Dプリンターでの検証は、とても効率のいい取り組みだと
思いました。

─────────────────────────
◆チャンスをものにしたおじいさん
───────────────────────*..*..*

その会社でいま、反響急上昇な商品が、
三角コーナーをアルミのフレームだけにして、
そこに生ごみ用のネットをひっかけて使う、というもの。

三角コーナーの汚れを落とすストレスもなく、
フレームも細くて、ステンレス製なので、
ちょっと流すだけでキレイになるということで
とても評判が良いとか。

なんと、これを考えたのは、
御年82歳のおじいさんだというから驚きでした。

他にも、ペットボトルをあけやすいようにするナットのような
形のハンドル風商品

キャベツが千切りできるカッター

コーヒーフィルターを取り出しやすいケース
http://amzn.asia/232CA03

など、ちょっと「不便」と思っている状況から
思いついた商品が様々。

そういえば、久しぶりに「ちびまるこちゃん」を見たら、
こちらも新商品を考えるという内容でした。

ただの主婦が考えた、ちょっとしたアイデアがヒット商品になったというのを
テレビで見たまる子が、おじいさんと協力して、アイデア商品を考えていきます。

「ただの主婦がもうかるなら、ただの小学生だって、
ただのおじいさんだってチャンスはある!」

名言ですね~。

起きてから布団から出るのが嫌だから布団を服にする、とか
上履きに履き替えるのがめんどくさいから、靴をひっくり返すと
上履きになる靴、とか。

めんどくさがり屋のまる子が考えるものを検証していきます。

結局、使えないのですが(笑)この思いついたらすぐ実行という行動力、
見習いたい…。

そして、やっぱりここでもちょっと「不便」と思っていることからの
アイデアなんですね。

─────────────────────────
◆ちょっとでも意識すること
───────────────────────*..*..*

以前、「新商品・新事業 開発実践塾」という当社の代表が
講師のセミナーに同席した際、受講生のみなさんが「新商品」を開発することに
頭を悩ませていました。

もちろん、私も。

日常の単純な不便を考えるのと、企業が新商品を考えるのとでは
脳の使うところが変わってしまうのでしょうか。

アイデアがなかなか出てきません。

でも、皆さん、ちょっとクライアントにヒアリングするだけで
思いつくのです。

お客さまが”ちょっと困っていること”が。
そして、その困ったことを”解決”するために
自分たちができることが何かを。

結局、机上で新商品を考えようとしていたんですね。

いままで気づかなかったことが、意識して話していたら
クライアントの言葉の端々に実は悩みが出ていたようです。

気にしなかったら気づかない。

日常のちょっとした不便も気にしなかったら流してしまいます。

全ては、「ちょっとでも意識すること」
にかかっているんですね。

今朝、母がペットボトルを開けずらそうにしていて、
「これが簡単に開けられるものがあったら、ヒット商品になるかしら。」
と。

先日の、ちびまるこちゃんを見て影響されているのですが、
母よ、すでに他の人がもう思いついているよ。と告げると
がっかりしていました。

私はその調子その調子、と思っています(笑)

「ただの主婦でも、ただのおじいさんでも、ただの会社員でも
どんな小さい会社でも、チャンスはある」

ですね。

────────────────────────────────
ブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/valuemachine/archives/50134206.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

展示会で拝見した会社は、日ごろからWEB上で、
ちょっとしたアイデアを募集しているそうです。

もし、何か思いついちゃったみなさまは
応募してみると良いかもしれません。

あ、会社でできることは会社で開発してください(笑)

https://www.simomura-kihan.co.jp/idea.html

今年もあと1か月なんて信じられないですね。

この時期は、くれぐれも肝臓にはお気をつけて。

それでは、良い週末を!
また次回!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで↓
support@value-machine.jp

────────────────────────────────
■バリューマシーンインターナショナルのfacebookページ
http://www.facebook.com/valuemachine.international
■ブログ「バリューマシーンインターナショナルのまちなか販促発見」
http://blog.livedoor.jp/valuemachine/
■ココロンデザイン(実績)

実績


■TWITTER @VMIstaff
■tumblr(VMI)
http://valuemachine-blog.tumblr.com/
■tumblr > taglist > 実績(cocorondesign)
http://ucocoron.tumblr.com/tagged/%E5%AE%9F%E7%B8%BE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お手数ですが、変更・解除は以下のURLにアクセスして
該当のフォームからお手続きをお願いします

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/wykq5457
─────────────────────────────────
発行元:株式会社バリューマシーンインターナショナル
http://www.value-machine.jp/
発行責任者&発行人: 河島 弘司
─────────────────────────────────

★このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。

━━━━━━━ Copyright (c) 2012-2016 Value Machine International


Copyright(c) 2011 Value Machine International Co,ltd. All Rights Reserved.