VMIの販促メルマガ☆まちなか販促発見!☆ 【第83号】

2016-07-01

━*。・’*:.━━━━━━━━━━━ 2016年7月1日発行 第83号 ━━━

  バリューマシーンインターナショナルの販促メルマガ
   ☆まちなか販促発見!☆ 
              http://www.value-machine.jp/
  第1・3金曜日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━。.’゜*:・*━
本メールマガジンは、WEBサイトから「販促メルマガ」にお申込頂いた方。
セミナーなどで名刺を交換させて頂いた方にお送りしております。
配信停止をご希望される方は、文末の配信停止方法をご一読ください。
────────────────────────────────

こんにちは。VMIの能見です。
今週もよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●VMIニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐
│1│ メルマガのバックナンバーはこちらから!
└─┴─────────────────────────*..*..*

 最近ご登録された方、過去のメルマガをご覧になりたい方は、
 メールマガジンバックナンバーをご用意しています。
 ぜひ、ご覧ください。
 
 →POD最新市場動向メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/podmailmgbkn
 →VMIの販促メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/markemailmgbkn

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●恩恵をもたらしてくれる定番商品
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月に入り、暑い季節が到来しますね。
今日の関東地方はむしむし暑いです(*_*)

今日みたいな日についつい手を出してしまうミニストップのハロハロ。
かき氷と、ソフトクリームと、ゼリーなどなど
贅沢な組み合わせがたまりません(*’▽’)

─────────────────────────
◆ソーダ味のための限定商品?
───────────────────────*..*..*

夏に売れるアイスとして代表的なものに
「ガリガリ君」があります。

子どもが片手に持っても、溶けなくて、
そのままかじれるかき氷を目指して作ったというこの商品。

小さい頃は、パッケージのキャラクターが
なんだか怖くて手を出せませんでした(笑)

後日、赤城乳業のアンケート集計の結果
[キャラクターが怖い][パッケージのせいで恥ずかしくて買えない]
という回答が多く、2000年ごろにキャラクターを変更したそうです。

みんな思ってたんだ~。。。(^^;

今はかわいらしいキャラクターになって、手にとりやすくなりましたね。

ある時友人が

「ガリガリ君ってソーダ味を売るために
他の限定商品を作ってるんだよね。」

と。

仰る通り、商品は定番商品と新商品や限定商品とで
市場を活性化しています。

ガリガリ君の数ある種類の中でのトップシェアは
今でも[ソーダ味]

ソーダじゃなければ、ガリガリ君ではない、という人もいるほどとか。

ガリガリ君の元気モリモリなイメージと、
空、海、夏っぽい色を取り入れ、最初に売り出された青いイメージの
ソーダ味はしっかりとマッチしたんですね。

かたや、定番化はしないかもしれないけれども
コーンポタージュ味やナポリタン味など奇抜な味も
市場に投入して、話題を生み出しています。

奇抜な商品が一過性の話題だとしても、
口コミでどんどんガリガリ君のブランド
が広がりましたね。

─────────────────────────
◆あそこに行けばあれがある♪
───────────────────────*..*..*

先日、ミスタードーナツに行ったとき、
大好きな[エンゼルフレンチ]を頼もうとしたら、
あるはずのそこに[エンゼルフレンチ]が無いんです!
[フレンチクルーラー]はあるのに。。

奥をのぞき込んだり、左右を行ったり来たりして
何度も探したのですが、やはり無く、
とってもガッカリした覚えがあります。

定員さんに聞けば良いのですが…(^^;

定番の商品のニーズってこういうところにもあるんだ、
と思った瞬間でした。

「あそこに行けばあれがある♪」

もちろんミスタードーナツに行った時に
毎回エンゼルフレンチを頼むわけではありません。

期間限定のアメリカンなんちゃら、とか
シューなんちゃら、という名前が覚えられない商品も
頼むときもありますが、必ずあるべき商品が無い時のショックったら!

コンビニで取り扱うガリガリ君も[ソーダ味]は
必ず置いてあるのは、買いに来た人を
がっかりさせない為なのではないかと仮説を立てちゃいたくなるほどです。

新商品から定番化商品になるためには、
リピート化にともなう利益率の増加が見込めなければ
なかなか定番化にできません。

定番化に一度なれば、ブランドのイメージも作るし、
看板メニューにもなるし、安定した収入につながる。
限定商品を出して、市場の反応を動かせるのも
定番商品の安定した供給があるから。

定番商品というのは、生む苦しみがある分
たくさんの恩恵をもたらしてくれます。

赤城乳業では、入社すると1年間にアイデアを
100個出す、「アイデア100本ノック」というものがあるとか。

その中から厳選されて、メインとなる主力商品が
作られていったんですね。

─────────────────────────
◆100本ノックから生まれる定番商品と限定商品
───────────────────────*..*..*

さてさて、自分たちに置き換えてみて
いかがでしょうか。

新商品をひとつ考えるのに沢山の時間がかかり、
なかなか見切り発車ができず、
いつのまにか頓挫。

私もその覚えが多々あり、お恥ずかしい限りです。

これでは、期間限定商品にもチャレンジできませんね。

常に目に入るものをアイデアとして使えるか
意識していなければ、アイデアは出てこない。

やんなくちゃな、、、

という気持ちだとなかなか入ってきませんが、

使えるかも、、、!いいかも、、、!

という気持ちでいること。

楽しく100本ノックぐらいの意識で、いかないと
恩恵をもたらしてくれる定番商品が
見つからないのかもしれないですね。

みなさんの会社には「定番商品」はありますか?

────────────────────────────────
ブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/valuemachine/archives/48981187.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食べ物の話ばっかりですみません。

さきほど、ハロハロの話題にすることを自分への言い訳に
買いに行きました。

すぐ近いので、といって、蓋もせずに
持ち帰ってきたんですが、思った以上に外が暑くてデロデロに。。。

エレベーターで、一緒に乗り合わせたご婦人が

「あらあらあら~!!!これ使いなさい!」

とティッシュを広げて、渡してくれました。

なんと親切なんでしょう~

アイスがデロデロになって、困り果てたのも久しぶりで、
子どもになった気分でした(笑)

この場をお借りして、、ありがとうございます!
(その方は読んでいませんが。。)

今日食べたのはソルティレモン味!
ぜひ試してみてください^^

それでは、また次回!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで↓
support@value-machine.jp

────────────────────────────────
■バリューマシーンインターナショナルのfacebookページ
http://www.facebook.com/valuemachine.international
■ブログ「バリューマシーンインターナショナルのまちなか販促発見」
http://blog.livedoor.jp/valuemachine/
■TWITTER @VMIstaff
■tumblr(VMI)
http://valuemachine-blog.tumblr.com/
■tumblr > taglist > 実績(cocorondesign)
http://ucocoron.tumblr.com/tagged/%E5%AE%9F%E7%B8%BE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お手数ですが、変更・解除は以下のURLにアクセスして
該当のフォームからお手続きをお願いします

https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/wykq5457
─────────────────────────────────
発行元:株式会社バリューマシーンインターナショナル
http://www.value-machine.jp/
発行責任者&発行人: 河島 弘司
─────────────────────────────────

★このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。

━━━━━━━ Copyright (c) 2012-2016 Value Machine International


Copyright(c) 2011 Value Machine International Co,ltd. All Rights Reserved.