VMIの販促メルマガ☆まちなか販促発見!☆ 【第54号】

2015-03-06

━*。・’*:.━━━━━━━━━━━ 2015年3月6日発行 第54号 ━━

  バリューマシーンインターナショナルの販促メルマガ
   ☆まちなか販促発見!☆ 
              http://www.value-machine.jp/
  第1・3金曜日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━。.’゜*:・*━
本メールマガジンは、WEBサイトから「販促メルマガ」にお申込頂いた方。
セミナーなどで名刺を交換させて頂いた方にお送りしております。
配信停止をご希望される方は、文末の配信停止方法をご一読ください。
────────────────────────────────

こんにちは!VMIの能見です。

週末の夕方、いかがお過ごしですか?
年度末、頑張っていきましょうね。

今週は、とある会社のツールの使いどころに
感心してしまったお話です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●VMIニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐
│1│ メルマガのバックナンバーはこちらから!
└─┴─────────────────────────*..*..*
 《メルマガバックナンバー更新》
 最近ご登録された方、過去のメルマガをご覧になりたい方は、
 メールマガジンバックナンバーをご用意しています。
 ぜひ、ご覧ください。
 毎号配信後に更新しています。
 
 →POD最新市場動向メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/podmailmgbkn
 →VMIの販促メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/markemailmgbkn

┌─┐
│2│ グループコンサルティング 新商品・新事業開発実践塾 募集開始!
└─┴─────────────────────────*..*..*
 毎回、ご好評をいただいております。
 JAGAT主催、新商品・新事業開発実践塾が募集開始!
 
 少人数制グループコンサルティングです。
 受講者自らが、自身のお客様の課題解決に取り組み、
 その解決策をつくり、提案、実行、評価することにより、
 新商品・新事業開発を確実なものにとしていきます。
 
 お客様の商売繁盛、収益増に寄与できるビジネスモデル構築により、
 既存顧客からの継続する受注、受注拡大、
 新規顧客開拓を実現することができます。
 
 2015年6月5日(金)スタートの全6回。
 
 詳細はこちらをご覧ください↓
 http://www.jagat.or.jp/archives/866

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●ニュースレターだけのつながりの中で
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

───────────────────────────
◆2年以上購読を続けているニュースレター
───────────────────────*..*..*

毎月、楽しみにしているニュースレターが何件があります。
その中には、お会いしたこともあれば、一度もお会いしたことも
無い会社からのものも多数。

でも、皆さん本当に工夫されていて、記事も充実しているし、
遠方にある会社からくるニュースレターなんかは、
どんな場所にあるのか、「なかの人」がどんな会社なのか、
どんな方々なのか、と想像してしまいます。

その中で一度も面識はありませんが、2年以上購読を
続けているものがあります。

2年以上購読を続けて面識が無いのは、先方的には
どうなんだろう? というところはさておき・・
継続してお送りいただいていて、本当に助かっています。

内容は、仕事に役立つtipsと、
毎月社内の社員一人をクローズアップして
写真とインタビュー形式で紹介する、
というA3二つ折りの簡単なものです。

無料で送付いただくのは恐縮してしまう、充実した内容。

その、ニュースレターの会社から、
今週はじめて電話がありました。

「弊社のニュースレターをご購読くださり、
いつもありがとうございます。」

わたし「あ、いえいえ、こちらこそ、
いつも本当にありがとうございます!」

ニュースレターも販促ツールのうちなので、電話がかかってくるのは
当然なのですが、2年も経って、一度もかかってこなかったので、
“電話営業はしない会社”というイメージが私の中に根付いていたようです。

───────────────────────────
◆自分の第一声が「ありがとうございます」?!
───────────────────────*..*..*

営業電話がかかってくると、概ね断ってしまうことが多く、
自分の電話の第一声が

「ありがとうございます!」

だったことに、ハッとしました。

ニュースレターという月1回、
たった1枚のコミュニケーションの中に、
私の中では先方会社との強いつながりが
知らず知らずに出来ていたんだな、
と改めて感じたのです。

電話の内容は、

・ニュースレター購読への御礼
・継続購読の可否確認。
・新しいオファーが出来上がったとのことで、メールでの送付許可伺い
・新たな会社案内PDFの送付許可伺い

ここまででわたしは

「そんなにいただいていいんですか?」

と言っていました(笑)

最後の最後に、現在の当社の発注状況の確認と営業。

そして、その後5分もしないでメールが来ました。
メールでのオファーも、充実した内容。

今は、発注できる内容のお仕事が当社にありませんが、
案件があったら依頼してみたい会社の一つです。

───────────────────────────
◆ただ送るのではなく、送るタイミング
───────────────────────*..*..*

この会社の工夫されているところは、接触回数の多さと
トークやツールの使い方。

ニュースレターでの定期的なコミュニケーションは、
信頼につながっていますが、
そこにオファーを同封するのではなくて、あえて電話をし、
データをメールで送る。

電話の声色で、相手のニュースレターへの反応もうかがえるし
こちらは、日頃のニュースレターでの社員紹介を見て
どんな人がいるかも把握しており、
営業の話をされた時もまったく抵抗が無い。

もしこちらに発注案件があったなら

「そういえばあれが。。。」

なんて言ってしまいそうな勢いでした。

皆さんがすべてそういう心理になるとは限りませんが、
少なくともニュースレターの威力がいかに大きいかを
身を持って知ることになったのでした。

そして、オファーをいつものニュースレターに同封しない。。

というのも、また、一つ勉強になりました。

皆さんは、”ツール”とそれらの”使いどころ”工夫されていますか?

────────────────────────────────
写真付きブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/valuemachine/archives/43680559.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちょっと暖かくなったと思ったらまた寒いですね。

本日は啓蟄ということですが、とある新聞の4コマ漫画に

「お父さんの水虫が目覚めてかゆくなると春を感じる」

というものがありました・・・

虫は虫でもそれは困りますよね(笑)

余談でした。

季節の変わり目、くれぐれもお体にはお気をつけてくださいね。

それでは、また次回!

ご意見・ご感想はこちらまで↓
support@value-machine.jp

────────────────────────────────
■バリューマシーンインターナショナルのfacebookページ
http://www.facebook.com/valuemachine.international
■ブログ「バリューマシーンインターナショナルのまちなか販促発見」
http://blog.livedoor.jp/valuemachine/
■TWITTER @VMIstaff
■tumblr
http://valuemachine.tumblr.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お手数ですが、変更・解除はこちらからお願いします

アドレス変更→http://value-machine.jp/mailmagazine/mailhenkou
メルマガ解除→http://value-machine.jp/mailmagazine/mailkaijo
─────────────────────────────────
発行元:株式会社バリューマシーンインターナショナル
http://www.value-machine.jp/
発行責任者&発行人: 河島 弘司
─────────────────────────────────

★このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。

━━━━━━━ Copyright (c) 2012-2015 Value Machine International


Copyright(c) 2011 Value Machine International Co,ltd. All Rights Reserved.