VMIの販促メルマガ☆まちなか販促発見!☆ 【第44号】

2014-09-19

━*。・’*:.━━━━━━━━━━━━ 2014年9月19日発行 第44号 ━━

  バリューマシーンインターナショナルの販促メルマガ
   ☆まちなか販促発見!☆ 
              http://www.value-machine.jp/
  第1・3金曜日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━。.’゜*:・*━
本メールマガジンは、WEBサイトから「販促メルマガ」にお申込頂いた方。
セミナーなどで名刺を交換させて頂いた方にお送りしております。
配信停止をご希望される方は、文末の配信停止方法をご一読ください。
────────────────────────────────

こんにちは!VMIの能見です。

先日、初めてスカイツリーに登ってきました。
毎日、電車から見えている場所なのに、
いざ近くまで寄ったのは初めてでした。

さすがに大きい。

当たり前なんですが。。

近いといつでも行けると思って、
なかなか行かなくなるんですよね。

皆さんもそんなところあるのでは。。

それでは本日もよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●VMIニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐
│1│ メルマガのバックナンバーはこちらから!
└─┴─────────────────────────*..*..*
 《メルマガバックナンバー更新》
 最近ご登録された方、過去のメルマガをご覧になりたい方は、
 メールマガジンバックナンバーをご用意しています。
 ぜひ、ご覧ください。
 毎号配信後に更新しています。
 
 →POD最新市場動向メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/podmailmgbkn
 →VMIの販促メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/markemailmgbkn

┌─┐
│2│ デザイン事例紹介
└─┴─────────────────────────*..*..*
 足立区のNPOフェスティバルというイベントの
 ポスター・チラシなどのAD関連を担当させていただきました。
 
 クローバーと見せかけて足立区の形をイメージしています。
 NPOの力が集結していく形をブロックが、はめこまれていく様子で表現しました。
 (以下のページは解像度が低いものが掲載されております。)

http://www.city.adachi.tokyo.jp/sankaku/chiikibunka/kuminsanka/npofes2014.html

 21日(日)11:00~15:00、足立区役所にて開催予定。
 NPOにご興味のある近隣の方々は、ぜひ足を運んでくださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●喜ばれるために何を優先するか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年の怪我での入院から早一年が経ちました。

ほんとに早すぎます。。

おかげさまで無事に走れるようにもなりました。
体が重くなったのか、怪我の後遺症なのか、歳をとったのか、
足音がドタドタとうるさくなったような気もする
今日この頃です。

そんなこんなで、病院ばかり通ってしまった私は、
薬局のお世話にもなりました。

気づくのが遅いんですが、薬局って
待ち時間が結構かかるものなんですよね。

お医者さんが処方した紙を持っていけば、
日本全国どこでもお薬をいただけるようになり、
さすがに薬局によっては、無い薬などもあるようで、
長い長い時間待たされて、
「ありません。。」
と言われた時にはさすがにショックだったものです。

ふと、ある薬局でネットからの処方箋申し込みができる
というチラシを発見。

これだけ待たされるなら、これを利用した方が
効率がいいな、と思い、その時は処方済みだったので、次回に使おうと
チラシをどこかにしまったまま失くしてしまいました。

で、いざ使おうと思った時に、、、無い!!

良くあるパターンです。

そこで、ネットで

「処方箋 ネット」

と調べたところ、いくつか出てきたので、
一番、薬局数が多そうなサイトで、簡単な会員登録を済ませて、
近くの薬局を選択し、処方箋内容を送って、申し込みをしました。

そして、外に出る時に、ついでに薬局に寄り、
3分も待たず薬を手にすることができたのです。

いや~、便利!!
めでたし、めでたし。。。

と、ここで終わるわけではなく、この話には続きがありまして。

その薬局、私が申込みをしたサイトと違うサイトのチラシを
また私に渡してきたんです。

あれ? 私はAのサイトから申し込んだのに、Bを勧めてくるのはなぜだ?
と思い、素直に聞きました。

「たまたまお配りできるチラシがあるので」

と笑顔で回答する薬剤師さん。

でも、既にA社に登録しているのになんで?と
やっぱり疑問に思ったので、あとになって、
また違う方に聞いてしまいました。

詳しく聞くと、A社は、個々の薬局の許可を得ず、リンクして、
後から、「もし、処方箋がファックスで来たら対応してください。」
と書面で言ってきたのだといい、
B社は、きちんと薬局と対面で契約を交わして、許可を得たところだけ
リンクを貼っている、というのです。

当然のことながらA社の方がリンク数が多いので、
私は自然とそちらを選択していたのです。

患者の方の負担が軽減されるのは嬉しいことだけど、、
となんとも複雑な表情を浮かべた薬剤師さん。

A社はユーザーの希望を叶えるべく、扱える薬局の範囲を短期間で
広げたと思われます。
処方を受けた薬がどんな薬かをすぐに調べることができたり、
何かとかゆいところに手が届くサービス。
B社は、広告が多すぎて、サイトが見づらく、
私としてはA社を使いたいところ。。

しかし、A社へのチャネルへの強引さを知ったいま、
疑問を感じ、このサービス全体から気持ちが離れていっています。

私たちは、お客様に何かを提供するとき、
パートナーの力を借りることが多々あります。

向いている方向は、同じお客様の方向ですが、
置かれている立場が違ったり、営業と現場など、
違う立場にいると、こだわりが見えなくて、
考え方や進め方が違うことに、違和感を感じ、
「なんであの人はこうなんだ」という気持ちになりがち。

だからこそ、対面で意向をお伝えし、
合意を得ていきますが、そういう時間を短縮してまで、
成し遂げなければならない何かがA社にはあったのでしょうか。

パートナーに苦い顔をされてまで、押し通したサービスに
ゆがみが出てこないものなのか、疑問です。

自分は、A社の使い勝手が良いと思っていましたが、
こうなるとB社を応援したくなる。

なんとも現金なものですが、考えさせられる一件でした。

────────────────────────────────
写真付きブログはこちら↓
 http://blog.livedoor.jp/valuemachine/archives/40914543.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、外が涼しく、窓を開けての作業です。
外では幼稚園の子供たちが運動会の練習をしているのか、
元気な声が15階の高さまで聞こえてきます。

秋の運動会シーズンなんですね。

ご両親の方も参加される種目があるのでしょうか。

私の父は、自分の幼いころの運動会で、張り切りすぎて肉離れ。

そんなにはりきらなくても~(T_T)と幼心に思っていました。

みなさまもくれぐれも怪我にはご注意を!(笑)

それでは、また次回!

ご意見・ご感想はこちらまで→support@value-machine.jp

────────────────────────────────
■バリューマシーンインターナショナルのfacebookページ
http://www.facebook.com/valuemachine.international
■ブログ「バリューマシーンインターナショナルのまちなか販促発見」
http://blog.livedoor.jp/valuemachine/
■TWITTER @VMIstaff
■tumblr
http://valuemachine.tumblr.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お手数ですが、変更・解除はこちらからお願いします

アドレス変更→http://value-machine.jp/mailmagazine/mailhenkou
メルマガ解除→http://value-machine.jp/mailmagazine/mailkaijo
─────────────────────────────────
発行元:株式会社バリューマシーンインターナショナル
http://www.value-machine.jp/
発行責任者&発行人: 河島 弘司
─────────────────────────────────

★このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。

━━━━━━━━━━━ Copyright (c) 2014 Value Machine International


Copyright(c) 2011 Value Machine International Co,ltd. All Rights Reserved.