VMIの販促メルマガ☆まちなか販促発見!☆ 【第40号】

2014-07-18

━*。・’*:.━━━━━━━━━━━━ 2014年7月18日発行 第40号 ━━

  バリューマシーンインターナショナルの販促メルマガ
   ☆まちなか販促発見!☆ 
              http://www.value-machine.jp/
  第1・3金曜日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━。.’゜*:・*━
本メールマガジンは、WEBサイトから「販促メルマガ」にお申込頂いた方。
セミナーなどで名刺を交換させて頂いた方にお送りしております。
配信停止をご希望される方は、文末の配信停止方法をご一読ください。
────────────────────────────────

こんにちは!VMIの能見です。

最近暑くなってきたので、水出し用の紅茶を買って
会社で飲んでいます。

最近は、コンビニで売っている水出し紅茶も
とても美味しいんですよ。

お気に入りは、伊藤園の「TEAS’TEA」シリーズ。

ほんのりフレーバーで気分転換にちょうどいいです。

ぜひぜひお試しくださいませ~。

それでは、まいりましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●VMIニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐
│1│ メルマガのバックナンバーはこちらから!
└─┴─────────────────────────*..*..*
 《メルマガバックナンバー更新》
 最近ご登録された方、過去のメルマガをご覧になりたい方は、
 メールマガジンバックナンバーをご用意しています。
 ぜひ、ご覧ください。
 毎号配信後に更新しています。
 
 →POD最新市場動向メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/podmailmgbkn
 →VMIの販促メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/markemailmgbkn

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●街の色いろイロ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、お客様と打ち合わせをしている時に、
資料として、とある観光マップを広げていました。

突然、お客様が

「なんか、唐突にクイズがついてますよ。ここに。」

と指差した先には、タイトルがついた枠に文章が入っていて、
その、文章中に穴埋めの四角のようなものが入っているのです。

わたしも一緒に

「あ、ほんとですね。なんでしょう。」

としばし考える二人…。

でも、その四角の中に入れる言葉はどうしても思い浮かばず、
さらに回答の記載も見つかりませんでした。

そこで、やっと気づくわたし。。

「あ!これマップのこの地域を指してるんですよ。」

地図をよく見ると、その穴埋めと思っていた四角の中の色と
地図の地色が同じ箇所がありました。

「いやー、気づきませんでした。きっと能見さんが印刷が分かるから
気づいたんですよ~。」

とお客様。

そうはいっても、わたしもしばらくクイズの回答を
真剣に考えてましたし。。。

なんで気づきにくいかというと、ベースの地色は薄いベージュ。
特定の地域は薄いカーキ系のグリーン。

同系色、同トーンで作られているため、デザイン要素と
感じてしまったからなのです。

さらに、その地域を説明している枠の地色が、示している
地図の色の四角よりも濃い色になっているので、
空欄を埋めるかのような見え方になっていたのです。

ちょっと天然な二人といえばそれまでですが(笑)
このお客様は、確かに

「きっと、印刷が分かっているから」

と仰ったのです。

当然のことながら、観光マップは印刷業界の方だけでなく、
一般の方が見るもの。

皆さんが穴埋めクイズと思うかどうかは別として、
この位置に何か特別な要素が含まれていることに
気づかない人が多くいるかもしれません。

人の目は、誘目性の強い色がまず目に飛び込んできます。
赤や青などの原色はその例で、信号やトイレのマークなどが
それにあたります。

今回の地図に使われていた淡いベージュとカーキは、誘目性としては、
非常に弱い色となり、認識まで非常に時間がかかります。

身近で言うと、街中に貼ってある住所の表示は
モスグリーンの様な色で、逆に風景に馴染んでいるので、
注意して見ないと見過ごしてしまいますね。

近所のコジマ電機が、ビックカメラの真っ赤な色の看板に
変わってしまいましたが、赤一色の看板はやはり目立ちます。
個人的には、以前の太陽ニッコリのマークの方が好きですが。。

今回の場合、地図全体のデザインのバランスを崩したくないから、
淡い色を使用したことも分かるので、その場合には「識別」
できる何かが必要になってきます。

強い地色が難しいのであれば、地紋を入れたり、
点線や太めの線で囲むなど。

それだけでも認識は変わってきます。

印刷・デザインに関わっている方は常識かもしれませんが、
そうでない人も注意して街を見てみると、
作り手のメッセージがあらゆる箇所に込められていて、面白いですよ。

逆に制作側が常識と思っていることも、
お客さまとコミュニケーションをとることによって
気づくことはまだまだたくさんあります。

そのためにも、納品後のお客様の声、たくさん聞くことが必要ですね。

皆さんは、声を聞けていますか?

────────────────────────────────
写真付きブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/valuemachine/archives/39916924.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

W杯が終わっちゃったな。。となんとなく物悲しい気分で、
久しぶりに父と会話をしていると、スポーツ好きなので、
既にW杯は過去のことで、違うスポーツのことで話題が持ち切り。

大相撲の大砂嵐の話や野球の話で、ひたすら盛り上がっていました。

切り替えが早い。。。

スポーツの知識が少ない私は、まだまだ父に教わることがありそうです。

それでは、また次回!

ご意見・ご感想はこちらまで→support@value-machine.jp

────────────────────────────────
■バリューマシーンインターナショナルのfacebookページ
http://www.facebook.com/valuemachine.international
■ブログ「バリューマシーンインターナショナルのまちなか販促発見」
http://blog.livedoor.jp/valuemachine/
■TWITTER @VMIstaff
■tumblr
http://valuemachine.tumblr.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お手数ですが、変更・解除はこちらからお願いします

アドレス変更→http://value-machine.jp/mailmagazine/mailhenkou
メルマガ解除→http://value-machine.jp/mailmagazine/mailkaijo
─────────────────────────────────
発行元:株式会社バリューマシーンインターナショナル
http://www.value-machine.jp/
発行責任者&発行人: 河島 弘司
─────────────────────────────────

★このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。

━━━━━━━━━━━ Copyright (c) 2014 Value Machine International


Copyright(c) 2011 Value Machine International Co,ltd. All Rights Reserved.