VMIの販促メルマガ☆まちなか販促発見!☆ 【第31号】

2014-02-21
━*。・'*:.━━━━━━━━━━━━ 2014年2月21日発行 第31号 ━━

  バリューマシーンインターナショナルの販促メルマガ
   ☆まちなか販促発見!☆ 
              http://www.value-machine.jp/
  第1・3金曜日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━。.'゜*:・*━
本メールマガジンは、WEBサイトから「販促メルマガ」にお申込頂いた方。
セミナーなどで名刺を交換させて頂いた方にお送りしております。
配信停止をご希望される方は、文末の配信停止方法をご一読ください。
────────────────────────────────

こんにちは!VMIの能見です。

今回はセミナーのお知らせもあります。

テーマは「予測提案力」
ぜひチェックしてくださいね。

それにしても、スポーツは「予測」
できないですね。
今回のオリンピックもたくさんのドラマがあって、
毎日眠れません…。

それでは、今週もいってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●VMIニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐
│1│ 河島によるJAGAT主催 page2014フォローセミナー開催!!
└─┴─────────────────────────*..*..*

 お客様の購買タイミングを“自ら”創り出す『予測提案力』
 ~2014年 確定未来を利用して、ビジネスチャンスをつかむ方法~

 「印刷サービス」は“購買タイミング”が予測しづらいという特性が
 あります。一部の恒例化した案件は別として、急に発生した案件に対
 して、ついつい“受け身”の姿勢から入ってしまうケースが多いので
 はないでしょうか。
  “納品日”から逆算した「出口」から入るのではなく、なんとか仕
 事が発生する「入口」から提案していく仕組みをつくりたいものです。
  今回は、確定未来(既に決まっている未来)を利用して“自ら”が
 仕掛けて提案していく方法を紹介します。特に「消費税アップ」をは
 じめとして消費に大きく影響を与えるトピック、イベントが多くある
 2014年。
  新商品開発、新提案アプローチにも大いに役立つ「予測提案力」を
 高めてビジネスチャンスをつかむためのヒントをご提供します。 

 日 時:2014年03月04日(火) 15:00-17:00

 参加申し込み・詳細は
 https://www.jagat.jp/content/view/5437/380/
 をご覧ください。

┌─┐
│2│ メルマガのバックナンバーはこちらから!
└─┴─────────────────────────*..*..*
 《メルマガバックナンバー更新》
 最近ご登録された方、過去のメルマガをご覧になりたい方は、
 メールマガジンバックナンバーをご用意しています。
 ぜひ、ご覧ください。
 毎号配信後に更新しています。

 →POD最新市場動向メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/podmailmgbkn
 →VMIの販促メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/markemailmgbkn

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●逆の立場になって、再認識したこと。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

我が社が、湯島から千住に移転してきて
早2年がたとうとしています。

湯島の築30年のマンションも雰囲気があり、
お隣の湯島天神に季節の移り変わりを知らせてもらった
とても素敵な場所でした。

移転先の千住に行くのは少し寂しい気もしましたが、
眺めが素晴らしくて、環境も良い事務所と
とても興味深い街に魅了されている現在です。

ただ、現在の事務所に移転してきて、1点問題点がありました。

高層階のため、社用の携帯電話が繋がりにくかったのです。

会話の途中でぷっつりと切れてしまい、
移転当初は困り果てていました。

管理会社の方に相談したところ、
このキャリアは、部屋ごとの電波増幅器を
無料で置いてくれるとの話。

早速、設置してもらいました。

◆

しばらくは良かったんですが、
高層階でなおかつ高いビルが少ない環境なので、
日が経つにつれあらゆる電波が邪魔して、
完璧な改善とまではいかなかったのです。

「そろそろ相談してみようかな。」

と思いながらも、つい後回しにしていたある日。

「お客様、電波状況はその後いかがでしょうか?」
と、キャリアのサポートから電話がありました。

ちょうど困っていたところだったので、
改善をお願いしました。

なんとかましになって、しばらくすると、
10分ほど会話を続けた場合に限り、
切れることが稀に出てくるようになりました。

とはいってもそれほど頻繁なわけでもなく、
長く会話することも数限られるものだったので、
なんとなく気になってはいたものの
おざなりにしていました。

そんな中、先日またまたサポートより電話があり、
改善の検査をしてくれたのです。

今度は新機種を置いていただいて、
大きく改善しています。

◆

このキャリアのサポートのすごいところは、毎回、

「相談してみようかな。」

と思ったタイミングで電話がかかってきたこと。

わざわざ、電話をするほどでもないけど、
困りかけている時なので、とてもありがたいと思え、
今はとても好感を持っています。

話を聞くと、やはり当社のような悪条件の立地は、
特に目を光らせて、経過を見ている、とのことでした。

もし、これが、電波が悪くなりきって、
自分からかけていたら、そのキャリアへのイメージも
大きく変わっていたことでしょう。

最初は、私の方からきっかけを作ったとはいえ、
常に気にしてくれていることは、とても安心です。

◆

ふと、自分がサポートする立場だった時のことを
思い起こしました。

ここまでお客様が『たぶん、困るころかもしれない』
と思って、ケアできていたかな?と。

どちらかというと、受け身で
いただいたご質問が来るまで、気が付かなかったことも
多々ありました。

一方、「できる営業」と呼ばれた方々は、
「そろそろ、お客様がこんなことで困るころかもしれないからさ~。」
と言って、新たな提案を次々と持って行っていたのです。

この差が、結果の差を生むのだな、と、
今回逆の立場になって、改めて感じました。

お客様の困りごとは
「相談したいけど、後回しにしよう。」
ということばかり。

納品した商品、サービスが、実は
最高のパフォーマンスで活用されていないかもしれない。

長年お付き合いのある、お客様でも
ちょっとした悩みなので、言葉に出せないかもしれない。

それをずばりフォローした時は、お客様から
お願いされた時より何倍も感動していただけます。

私もまだまだその経験が少ない…。
もっと先回りしたいところです。

みなさんはいかがでしょうか?

今回、3月に行われるセミナーは、
「予測提案力」をテーマにした内容。

この中でも、社会の動きの中で、お客様の悩みを、
どう拾っていくかについて、触れていきます。

お時間が許せば、ぜひ、足を運んでくださいませ。

────────────────────────────────
写真付きブログはこちら↓
 http://blog.livedoor.jp/valuemachine/archives/37225562.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日の浅田真央選手の演技。

見ていた方は、思わずホロッとした方も多かったんじゃないでしょうか。
わたしもこの原稿の下書きを書きながら見ていて、
気づいたらホロホロ泣いていました…。
歳をとるごとに涙もろくてやんなります…。

優勝すると思われていた方が、優勝しない。
トップ争いに名が出ていない方の大活躍、
どんなトップでも少しのミスが運命をわけることが
目の当たりになって、余計に浅田選手のフリーの演技の
技術の高さと精神力の強さが露呈した感じがします。

ありきたりなコメントになっちゃいますが、
本当に、選手みなさんに夢をありがとう、と言いたいです。

それにしても寝不足、なんとかしなくては!!

それでは、また次回!

ご意見・ご感想はこちらまで→support@value-machine.jp

────────────────────────────────
■バリューマシーンインターナショナルのfacebookページ
http://www.facebook.com/valuemachine.international
■ブログ「バリューマシーンインターナショナルのまちなか販促発見」
http://blog.livedoor.jp/valuemachine/
■TWITTER @VMIstaff
■tumblr
http://valuemachine.tumblr.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お手数ですが、変更・解除はこちらからお願いします

アドレス変更→http://value-machine.jp/mailmagazine/mailhenkou
メルマガ解除→http://value-machine.jp/mailmagazine/mailkaijo
─────────────────────────────────
発行元:株式会社バリューマシーンインターナショナル
http://www.value-machine.jp/
発行責任者&発行人: 河島 弘司
─────────────────────────────────

★このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。

━━━━━━━━━━━ Copyright (c) 2014 Value Machine International

Copyright(c) 2011 Value Machine International Co,ltd. All Rights Reserved.