VMIの販促メルマガ☆まちなか販促発見!☆ 【第24号】

2013-10-18

━*。・’*:.━━━━━━━━━━━━ 2013年10月18日発行 第24号━━

  バリューマシーンインターナショナルの販促メルマガ
   ☆まちなか販促発見!☆ 
              http://www.value-machine.jp/
  第1・3金曜日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━。.’゜*:・*━
本メールマガジンは、WEBサイトから「販促メルマガ」にお申込頂いた方。
セミナーなどで名刺を交換させて頂いた方にお送りしております。
配信停止をご希望される方は、文末の配信停止方法をご一読ください。
────────────────────────────────

こんにちは!VMI.能見です。

先日はとんでもない台風でしたね。
皆さんの周辺地域は大丈夫でしたでしょうか。

私の地元、松戸駅では、入場制限がかかり、
コンコースから改札まで、人人人。
午後になっても、さながらディズニーランドでした。

自然の恐怖、最近は予想外のことも多いので、
備えも何を揃えていいのか分からない今日このごろです。

皆さま日頃の心構えしていらっしゃいますか?

さて、本日も行ってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●VMIニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐
│1│ 宮本書き下ろし文献掲載の「2013年からの印刷業界」を追加販売!
└─┴─────────────────────────*..*..*
 宮本描き下ろしの文献「デジタル印刷市場の変貌」が掲載されている
 「2013年からの印刷業界」が印刷之世界社から発行されました。
 好評につき、追加販売をいたします。
 
 これからの印刷業界の傾向や可能性を、業界を代表する方々の
 それぞれの視点から語られている文献です。
 10年に一度の発行、未来を見据えてこれからの活動に大きく
 役立つ貴重な文献です!
 宮本のページだけでも45ページ分、総ページ数297ページの
 充実した内容を¥2,000で販売いたします。
 
 まだ残りの在庫が少々ございます!
 
 詳細はWEBのページをご覧ください!
 http://value-machine.jp/archives/2170

┌─┐
│2│ メルマガのバックナンバーはこちらから!
└─┴─────────────────────────*..*..*
 《メルマガバックナンバー更新》
 最近ご登録された方、過去のメルマガをご覧になりたい方は、
 メールマガジンバックナンバーをご用意しています。
 ぜひ、ご覧ください。
 毎号配信後に更新しています。
 
 →POD最新市場動向メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/podmailmgbkn
 →VMIの販促メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/markemailmgbkn

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●「まさか!」の中から。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、とある駅で乗り換えをしようと、コンコースを歩いていると、
変わった特産品?が販売されていました。

それは、段ボールに猫の表情が型抜きされていて、かばんに
なっているもの。

「猫田君かばん」

というそうです。

段ボールのかばんも見たことが無いのですが、それに
猫の顔が付いていることが不思議でたまらなく、思わず
立ち止まりました。

なんでもこちらの商品は、山形のパッケージ会社で、
さくらんぼの箱を作っている会社なのだそう。

何か他に楽しいアイデアは無いかと考え抜くうちに
この「猫田君かばん」を思いついたそうです。

メディアでも数多く取り上げられているとのことで、
気にはなったし、そこで目にとまったものの、
「これは使わないかなぁ。。」と、
その場を去ってしまいました。
(でも、ちゃっかり許可をとり、写真は撮らせていただきました(笑))

しかし、妙なデザインと、段ボールという素材…
何の因果でこれを作ったのかと、後から気になってしまい、
色々と調べたところ、この段ボールグッズの出来たきっかけとなる
ストーリーがWEBに掲載されているのを発見しました。

—————————————————
おじいさんが川で洗濯をしていたら、流されてしまい、
飼い猫が助けてくれたものの、その猫は結局溺れて命を落としてしまう。
悲しみにくれたおじいさんは、突然無我夢中でなぜか段ボールで
猫の顔のついたいすを作ったところ、そのいすにその猫の魂が宿った!
—————————————————

突拍子もないストーリーですが、いすにおじいちゃんの愛した猫の
魂が宿る、なんて、なかなか粋なストーリーです。

さらに、その下部にかばんは防水加工で丈夫ということ、
いすも丈夫で廃棄もエコ、というメリットが掲載されていました。

相変わらず単純な私の頭の中の一連の流れは
ちょっと変だけど、珍しくて気になる→ウェブで検索→ストーリーにちょっとじーん
→きちんとした会社ときちんとした加工だから、ギャグでプレゼントにいいかも。。

と、最初から一転して、心が動かされていたのです。

この商品は、メディアにも取り上げられる大ヒット商品だとか。

本日の日経MJの記事で、ちょうど
「本能と理性、双方刺激を」
という記事がありました。

猫田君には、駅で本能を刺激され、WEBで商品の本質を知り、
理性を刺激されたというところでしょうか。

その記事の中には、モノがあふれている現代生活でヒットを作り出すためには
突飛なインパクトで、まず人に気づいてもらわなければならない。

という一文も。

そこで思い起こされるのは、先日修了した、
JAGAT主催、河島講師の新商品・新事業開発実践塾第3期セミナー。

異なる会社の社員たちが自社の新商品開発のために
意見をぶつけ合いながらブラッシュアップをして、
開発まで、おもいっきり考える講座です。

その中で、誰しもが苦戦した部分は、

「他と違う、自社という個性の出るインパクト」

でした。

「ここまでやっていいのかな?」
「ちょっと馬鹿にされてしまうかも」
「突飛すぎるかも」

他と違うということは、最初は他の人からは奇妙に見えて当然なのに、
なぜか、ここでつまづいて、結局、他と変わらなくなってしまう。

この実践塾では、否定はしてはいけない、だけど、気づいたことは
はっきりという。必ずその人のためになるフィードバックをする、というルール。

違う会社の視点から、本気の意見がぶつかってくるので、
発表した時点で、当人が気づき、次の回では、プレゼンが驚くほど変わっているのでした。

喋るゆるキャラ
女の子用のカードゲーム
男性用のエステ

ヒット商品は「まさか!」というものだらけ。

そのためにも「まさか!」の在庫をつくっておいて、
たまに見直してみるのもいいかもしれません。
そしてその山の中から、世の中に出るまでは
受け入れられる環境がいかにあるか、ということも大事。。

「そんなことできるわけない!」
ととがめられて、引っ込めることは非常にもったいないことです。

ヒットを呼ぶ新商品、新事業は誰もが納得するものから
生まれることはないのですから。

────────────────────────────────
写真付きブログはこちらから!
http://blog.livedoor.jp/valuemachine/archives/34070653.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、お亡くなりになられたやなせたかしさんの「アンパンマン」
当時、大人が否定していた、という事実はこのニュースで知りました。

幼稚園のとき、顔が削れているヒーローが怖くて仕方なかったのですが、
何度も読んでいるうちにどんなに苦境にあっても、復活して
助けてくれるアンパンマンが不死身だったので、
どこかで、絶対に死なない、どんな状況でもがんばれる、という思いに
転換したのかもしれません。

やなせさんの信念のおかげで、すばらしい物語に出会えることが
できましたが、それぐらい異質なものを世に出すことは
大変なことなのだ、と思い知らされました。

人生の勇気の入り口を作ってくれたやなせさんに改めて敬意を
こめて、ご冥福をお祈りいたします。

それでは、また次回!

ご意見・ご感想はこちらまで→support@value-machine.jp

────────────────────────────────
■バリューマシーンインターナショナルのfacebookページ
 http://www.facebook.com/valuemachine.international
■ブログ「バリューマシーンインターナショナルのまちなか販促発見」
 http://blog.livedoor.jp/valuemachine/
■TWITTER @VMIstaff
■tumblr
 http://valuemachine.tumblr.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お手数ですが、変更・解除はこちらからお願いします

アドレス変更→http://value-machine.jp/mailmagazine/mailhenkou
メルマガ解除→http://value-machine.jp/mailmagazine/mailkaijo
─────────────────────────────────
発行元:株式会社バリューマシーンインターナショナル
http://www.value-machine.jp/
発行責任者&発行人: 河島 弘司
─────────────────────────────────

★このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。

━━━━━━━━━━━ Copyright (c) 2013 Value Machine International


Copyright(c) 2011 Value Machine International Co,ltd. All Rights Reserved.