VMIの販促メルマガ☆まちなか販促発見!☆ 【第8号】

2013-02-01

━*。・’*:.━━━━━━━━━━━━2013年2月1日発行 第8号━━

  バリューマシーンインターナショナルの販促メルマガ
   ☆まちなか販促発見!☆ 
              http://www.value-machine.jp/
  第1・3金曜日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━。.’゜*:・*━
本メールマガジンは、WEBサイトから「販促メルマガ」にお申込頂いた方。
セミナーなどで名刺を交換させて頂いた方にお送りしております。
配信停止をご希望される方は、文末の配信停止方法をご一読ください。
────────────────────────────────

こんにちは!
いつも、販促メルマガをお読みいただきありがとうございます。

本文はニュースの後にお送りします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●VMIニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─┐
│1│ page2013 ガイドツアー 今年も宮本がご案内します!
└─┴─────────────────────────*..*..*
 page2013みどころツアー
 日時:2月6日(水)~8日(金)
 時間:Aコース 11:00~、Bコース 12:30~、Cコース 15:30~
 参加費:無料

【ツアー概要】
 Aコース:最新印刷技術・ワークフロー探求コース
 ワークフロー効率化・JDFをキーとして出展技術、機器の紹介を行い、
 各社の取り組みならびに業界動向について解説します

 Bコース :事例研究・ビジネスのネタ探索コース
 ブース内に紹介されている顧客事例やサンプルを中心として、ビジ
 ネス視点での紹介を行い、最新技術がどのように利用されているのかを解説します

 Cコース :デジタルコンテンツ・クロスメディア展開探求コース
 デジタルコンテンツの利用、クロスメディア施策など、

 申込ページはこちらから!:
 http://www.jagat.or.jp/page/2013/zone/dptour.asp
 ※学生およびメーカー・ディーラーに属する方のお申込みはご遠慮ください。

┌─┐
│2│ page2013セミナーで河島が講師を担当します!
└─┴─────────────────────────*..*..*
 『事例で学ぶ「新事業」「新サービス」開発のセオリー』
  ~目からウロコ!売上UPを実現するための5つのステップ~
 日時:2月8日(金)14:00~17:00
 場所:ワールドインポートマート5F コンファレンスルーム
 参加費:15,750円
  
 印刷業がビジネス領域を拡大し成長性を高めていくには、自社の新事業、
 新サービスを開発していくことが重要になってくる。本講座では、数々の
 印刷会社のマーケティングを支援されている、株式会社バリューマシーン
 インターナショナルの河嶋氏をお招きして、新事業・新サービス開発によ
 り成長している企業の取り組み、挑戦プロセス、成功、失敗事例を紹介する。
 また、開発のための具体的な手法について解説した上で、受講者が自社ビ
 ジネスに腹落ちできるように、多数の印刷会社の事業開発を実現した「VCM
 ワークシート」を演習で使用しながら、ビジネスづくりの新たな視点を導入し
 “気づき”を与えていく(JAGAT_page2013 ウェブサイトより)

 申込ページはこちらから!:
 http://www.jagat.or.jp/PAGE/2013/session/session_detail.asp?sh=4&se=42

┌─┐
│3│ メルマガのバックナンバーはこちらから!
└─┴─────────────────────────*..*..*
 《メルマガバックナンバー更新》
 最近ご登録された方、過去のメルマガをご覧になりたい方は、
 メールマガジンバックナンバーをご用意しています。
 ぜひ、ご覧ください。
 毎号配信後に更新しています。
 
 →POD最新市場動向メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/podmailmgbkn
 →VMIの販促メルマガ
  http://value-machine.jp/archives/category/markemailmgbkn

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●ついつい読んでしまいたくなるカタログとは…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さんは最近、カタログで商品を選んで購入するということはありますか?

最近は、通販からカタログが届いても、WEBショッピングの方が
楽なこともあり、ほとんどカタログを開くことはありません。

そんな中、唯一、毎月開いているカタログがあります。

それは通販化粧品会社から毎月送られてくるカタログ。
冊子のうち、半分は、ほとんど雑誌のような内容で、化粧品を使ったノウ
ハウ記事はもちろん、エッセイ、レシピ、歴史上で活躍した女性をクロー
ズアップする連載物など、楽しい読み物が満載。

私はお風呂で読書することもあるのですが、カタログだし、フリーだし、
しわくちゃになることも気にせず読めるので、これだけは毎月くまなく見て
います。そして自然と、商品ページもじっくり見てしまって、気になる商品
をチェックすることもしばしば。

もう1つ、カタログではないのですが、商品紹介をしている、という共通点で
とても良く出来ているフリーペーパーをご紹介。

それは、百貨店と、有名旅行雑誌社とコラボレーションしたもの。

有名旅行雑誌社が独自に「北千住」を取材し、序盤は北千住のディープな街を
散歩するシチュエーションでファッションとはなんでもない、切り口から
入っています。

何ページかめくるうちに、北千住の魅力とモデルの二人が楽しそうに
散歩する姿がだんだん脳にインプットされて、「楽しそうだなぁ、、」
と世界に入り込みかけたころ、また、ページをめくると
お散歩で使っていた小物やファッションのレコメンドページがあるのです。

あくまで散歩のスタート地点は、百貨店。

北千住を知らない人にはもちろん、知っている地元の人にも
視点の変化があり、とても新鮮に映るでしょう。
また、このシチュエーションの中に入りたい、と思った誰かが
百貨店に足を運ぶことも、自然なことと思われます。

これもまた、くまなく見てしまった冊子のひとつ。

1/21 日経MJ「読まれるカタログで誘う」という記事によると、
価格との別の付加価値を持つ店舗イメージを、お客様に訴えることによって
他店との差別化につながる。

と伝えています。

前者は、「ちょっと疲れた女性を応援したい」というコンセプトのもと
後者は、「オシャレに敏感な女性をバックアップしたい」というコンセプトと
いうように、お客さまのどんな部分に役立ちたいかが確立しているので、
冊子の中でも価値を示せることができていました。

上記2つの内容は、大手がやっていることもあり、販促の仕組みが
出来上がっていることでやっている事例ですが、
結果的に、手にとり、開くことになって、購買動機に貢献したのも事実です。

中小企業や小売店で、凝った記事を作るのは非常に難しいことかもしれませんが、
商品紹介だけのパンフレットに留まっている様でしたら、ほんのちょっとで
いいので、会社として、お客さまのどの部分に役に立ちたいか、
価値を記事にしてみてください。

例えば、スタッフからの思いだったり、なぜ、その商品を選んだのか、という
理由だったり。もし、価値が分からなかったら、お客さまの
どこに役立ちたいのか、もう一度思い出してみてください。

お客さまの悩みごとがあった時に、ぱっと思い浮かぶ会社や人を
目指していきましょう!

────────────────────────────────
写真付きブログはこちらから!
http://blog.livedoor.jp/valuemachine/archives/23584118.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あっという間に2月がやってきてしまいました。
最近は月日が早すぎて自分が、何歳か分からなくなっています。
(もちろん都合のいいように。。。)

さて、今回の話題は当社でも得意としているPODでも
活用できる事例です。

PODとはプリントオンデマンドの略です。

必要に応じて印刷。という意味があります。
時代が変わって、印刷物に価値を打ち出すことも、変化を付けて
消費者にサプライズを加えることも、差別化に加わります。

印刷なくては作ることの出来ない、カタログやパンフレットも
変化に対応しながら、必要に応じて印刷して、価値を打ち出す時代が
来ているのではないでしょうか。

ぜひ、PODをご存知の無い方は、印刷会社さんに
相談してみてくださいね!

ご意見・ご感想は→support@value-machine.jp
────────────────────────────────
■バリューマシーンインターナショナルのfacebookページ
 http://www.facebook.com/valuemachine.international
■ブログ「バリューマシーンインターナショナルのまちなか販促発見」
 http://blog.livedoor.jp/valuemachine/
■TWITTER @VMIstaff
■tumblr
 http://valuemachine.tumblr.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お手数ですが、変更・解除はこちらからお願いします

アドレス変更→http://value-machine.jp/mailmagazine/mailhenkou
メルマガ解除→http://value-machine.jp/mailmagazine/mailkaijo
─────────────────────────────────
発行元:株式会社バリューマシーンインターナショナル
http://www.value-machine.jp/
発行責任者&発行人: 河島 弘司
─────────────────────────────────

★このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。

━━━━━━━━━━━ Copyright (c) 2013 Value Machine International


Copyright(c) 2011 Value Machine International Co,ltd. All Rights Reserved.