VMIの販促メルマガ☆まちなか販促発見!☆ 【第2号】

2012-10-19

━*。・’*:.━━━━━━━━━━━2012年10月19日発行  第2号━━

  バリューマシーンインターナショナルの販促メルマガ
   ☆まちなか販促発見!☆ 第2号        
              http://www.value-machine.jp/
  第1・3金曜日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━。.’゜*:・*━
本メールマガジンは、WEBサイトから「販促メルマガ」にお申込頂いた方。
セミナーなどで名刺を交換させて頂いた方にお送りしております。
配信停止をご希望される方は、文末の配信停止方法をご一読ください。
────────────────────────────────

こんにちは!バリューマシーンの能見です。

雨もすっかりやみ、秋晴れで当社からは富士山、ではなく、筑波山を
拝むことが出来ます。

いよいよ秋風も冷たくなってきましたね。
そろそろ暖房だしちゃおうかな。。と思っているところです。

今朝、宮本から「POD最新市場動向メルマガ」をお送りした直後ですが、
本日、第3金曜日ということで、☆まちなか販促発見!☆
もお届けいたします。

重ね重ねとなりますが、しばしお付き合い頂ければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●VMIニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─┐
│1│ 宮本直筆、drupa2012最終レポートが完成しました。
└─┴─────────────────────────*..*..*
随分とお待たせしてしまいましたが、drupa2012最終レポートが
完成しました。
4年に一度の印刷機材展示会のレポートは、トレンドや仕様の詳細、
4年後(3年後かもしれませんが)までの考察が含まれている
ボリュームのある内容となっております。

DVDをご購入いただいた方への、特典のための本レポートですが、
お問合せを多数いただいておりますので、ただ今一般公開も
準備をしております。(公開の形をどのようにするか、現時点では
まだ企画中です。)

整いましたら、お知らせいたしますので、ぜひ、ご注目下さい。

┌─┐
│2│ 集客に困ったらステルスグラフィックデザインのページへ!
└─┴─────────────────────────*..*..*
ステルスグラフィックデザインのページをオープンしました。

バリューマシーンインターナショナルは、印刷業界を中心に、マーケティ
ングを使用して、お客様の商売に少しでも貢献できればと、あらゆる活用
方法をご提供してきました。

これからは、デザインの力もプラスし、更に活動の幅を広げる予定です。
ご興味のある方は、詳細をご覧くださいね。
http://value-machine.jp/sgd30

キャンペーンも実施しております♪
http://value-machine.jp/lp01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●守り抜く強さ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、友人の家でホームパーティーがありました。
友人にはまだ小学1年生の娘さんがいるので、時折彼女の自宅で女子会を
するんです。
小学1年生のお子さんのUちゃんは、まだまだ遊び盛りで人懐っこい。
沢山の大人に交じっても、自分のおもちゃを出して、私たちをいい意味で
巻き込んでくれます。

先日、また新たなおもちゃをゲットしたと見えて、
「ねぇねぇ、こえだちゃんやろうよー」
と誘ってきてくれました。

“こえだちゃん”は、私が幼稚園~小学生の時に大流行した、
小さなフィギュアのおままごとセットのようなもの。
当時は、小さな人形と、木のモチーフのおうちのセットで販売していた
ものです。
家具は別売りだったりして、母親に良くおねだりしたものでした。

そして、見せてもらったそのおもちゃは、びっくりするほど、昔の雰囲気と
変わっていなく、屋根が自動で開くなど進化しているものの、違和感は全く
感じないものだったのです。

キャラクターは、種類も増えて表情が豊かになったり、彩も鮮やかになったりと、
進化は感じつつ、形状や表情にはしっかり面影が!

すっかり子供を差し置いて、大興奮!

箱の側面を見ると
“このおもちゃは1978年に製造されたものです。懐かしの形をそのままに、・・・”
というような内容の文言と共に、1978年ごろの、当時の木のおうちの写真が。

お母さんに懐かしい気持ちになって、手に取ってほしい、という面が
強いのでしょうが、なんとなくこの一文には当時の開発メンバーへの
敬意が伺えます。

長く愛されるヒット商品というのは、本当に一握り。
それをリニューアルするともなれば、プレッシャーもかかるはず。
その中で、私の様に30年ぶりに見ても「全然変わってなーい」
という思いにさせながら、現代の子供にも受け入れられるものを
作ったことに強い思いを感じたわけです。

東京駅の、全面改装リニューアルも、100年の歴史を継承するという
周囲の大きな期待のプレッシャーの中で、昔と変わらない姿を更に
良いものに変える労力ははかりしれないものだったと思います。

復刻版にそそられる理由は主に3つで、「懐古感」「安心感」「限定感」。
売る側にとっても、ある程度のターゲットの目途がついたり、
ターゲットだった顧客が成長して、収入的にも余力が出来たり、
と、メリットの多い商品と言われています。

しかし、少なくとも昔ながらの商品やものには、宿っているものがあって、
それを守り、ちょっと壊す。このバランスは非常に繊細。

だからこそ、リニューアルに対しては、賛否両論の声もありますが、
先代の思いに敬意を払っていたり、出来るだけ雰囲気を継承しようと
いうものには、注目してきたいところですね。

皆さんの周りには、守りながらも進化させたいもの、
ありますか?

────────────────────────────────
写真入りブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/valuemachine/archives/18836425.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*・☆
●編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
実は私には、復刻してほしいものがあります。

それは、ファミコン。

決してゲーマーというわけではないのですが、最近のゲームは
リアルさがあるものの、動きも複雑だし、3Dの画面だったりすると、
思っても見ない方向へ走って行ったり。。
楽しむことができないんです。

はい、これは、私のセンスの無さ、です。。。

しかし、当時の容量もメモリも少なかった制限のある時代の中で、
あれだけの世界を表現できていたことはある意味すごい芸術なのでは
ないか、と思ってしまいます。

とはいっても、ファミコンでさえもあっさりゲームオーバーの可能性、
高いですが!

それでは、また次回!

ご意見・ご感想は→support@value-machine.jp
────────────────────────────────
■バリューマシーンインターナショナルのfacebookページ
 http://www.facebook.com/valuemachine.international
■ブログ「バリューマシーンインターナショナルのまちなか販促発見」
 http://blog.livedoor.jp/valuemachine/
■TWITTER @VMIstaff
■tumblr
 http://valuemachine.tumblr.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
変更・解除はこちらまでお願いします→ support@value-machine.jp
─────────────────────────────────
発行元:株式会社バリューマシーンインターナショナル
http://www.value-machine.jp/
発行責任者&発行人: 河島 弘司
─────────────────────────────────

★このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。

━━━━━━━━━━━ Copyright (c) 2012 Value Machine International


Copyright(c) 2011 Value Machine International Co,ltd. All Rights Reserved.